2015年10月15日

いっそ政府は「有休取得率引き下げ」を打ち出したらどうか

厚生労働省が15日発表した就労条件総合調査によると、2014年に民間企業で働く労働者が取得した年次有給休暇の割合は47.3%となり、前年から1.5ポイント低下した。
 政府は2020年までに取得率を70%に引き上げる目標を掲げているが、50%にも届かない状態が続いている。


有休取得率、47.3%へ低下=政府目標に程遠く―厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151015-00000113-jij-pol

…いっそ政府は「有休取得率引き下げ」を打ち出したらどうか

 有休取得率の背後にある問題は、
 構造的な問題なんだから、
 小手先でどうこうしようとしてもムダ。

 だったら、「有休取得率引き下げ」を打ち出したらいいんじゃ?
 社会保障を会社に一層丸投げします、という意思表明になるんじゃない?

音楽好きにおすすめsimフリー「USEN MUSIC SIM」

黒田勘兵衛のような人になりたい
かなえの「しがみつかない生き方」を目指すブログ
posted by yaburekabure666 at 19:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする