2016年01月29日

実際に攻撃があったら尖閣は守れないのでは?

米太平洋軍のハリス司令官は27日、ワシントンで講演し、中国が領有権を主張する尖閣諸島について「尖閣諸島が中国から攻撃されれば、米軍は同諸島を防衛する」と明言した。米国は尖閣諸島が日米安全保障条約の適用対象になるとの立場をとってきたが、「中国の攻撃」に言及し、米軍による尖閣諸島の防衛に踏み込んだ発言は異例だ。


「中国から攻撃あれば尖閣を守る」 米軍司令官が言及
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000026-asahi-pol

……とはいえ、実際に攻撃があったら尖閣は守れないのでは?

 実際に攻撃する段になったら、
 外交面でも周到に準備してる気がするし。

 ただ、長期戦、かつ全面戦争にでもなれば、
 米軍が勝つとは思うけど。


 いずれにせよ、尖閣諸島の次は、
 沖縄であることは間違いないし、

 沖縄まで手を伸ばせば、

 挑発→倍返し→日本占拠

 という流れになることは間違いないので、


 最初の一手を、いかにさせないかにかかっている。 


幼児教育の教材なら「くぼたのうけんWEBスクール」

黒田勘兵衛のような人になりたい
かなえの「しがみつかない生き方」を目指すブログ
posted by yaburekabure666 at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。