2016年10月24日

ていうか、みんな普段からコスプレしてるんだけどね

 
コスプレで街を歩くのを楽しむ日として定着したハロウィンだが、どんな格好をしても自由かというと、そうとは限らない。著作権法や軽犯罪法、銃刀法、道路交通法など法による制限を、事前によく知っておくべきだ


ハロウィンのコスプレは法に触れる可能性があります
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161024-00179259-newsweek-int

…ていうか、みんな普段からコスプレしてるんだけどね

 学生は、学校に行ったら「学生」のコスプレして、
 会社員は「会社員」「OL」のコスプレして、
 みんながコスプレ世界劇場の一員。

 ハロウィンで、まったく別のコスプレしたって、
 世界劇場から逃れられるわけでもないのだけどね。

 かといって、「コスプレしてないありのままの自分」なんてものを、
 真剣に求めるのは、かなり滑稽な姿ではあるわな。
 よくて意識高い系、深刻になると社会不適応者になる。

 ま、法に触れない程度で、
 毎日コスプレするしか、選択肢はないのでしょう。

ブーツの臭いが気になるアナタに「足サラ」

絶望の未来を生きるために
翔太の徒然日記
posted by yaburekabure666 at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする