2016年10月24日

ていうか、みんな普段からコスプレしてるんだけどね

 
コスプレで街を歩くのを楽しむ日として定着したハロウィンだが、どんな格好をしても自由かというと、そうとは限らない。著作権法や軽犯罪法、銃刀法、道路交通法など法による制限を、事前によく知っておくべきだ


ハロウィンのコスプレは法に触れる可能性があります
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161024-00179259-newsweek-int

…ていうか、みんな普段からコスプレしてるんだけどね

 学生は、学校に行ったら「学生」のコスプレして、
 会社員は「会社員」「OL」のコスプレして、
 みんながコスプレ世界劇場の一員。

 ハロウィンで、まったく別のコスプレしたって、
 世界劇場から逃れられるわけでもないのだけどね。

 かといって、「コスプレしてないありのままの自分」なんてものを、
 真剣に求めるのは、かなり滑稽な姿ではあるわな。
 よくて意識高い系、深刻になると社会不適応者になる。

 ま、法に触れない程度で、
 毎日コスプレするしか、選択肢はないのでしょう。

ブーツの臭いが気になるアナタに「足サラ」

絶望の未来を生きるために
翔太の徒然日記
posted by yaburekabure666 at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

今のタイは「3・11」直後の日本の雰囲気に近いのかも

 
プミポン国王が死去したタイで、ソーシャルメディアに「王室を侮辱する投稿を行った」として、群衆が投稿者を糾弾する騒ぎが各地で相次いでいる。多数の国民が死去を悼んで黒い服を着用し、価格が高騰する問題も発生し、政府は平静を呼びかけている。


ネットの「王室侮辱」糾弾 タイで頻発、黒服高騰騒ぎも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000066-san-asia

…今のタイは「3・11」直後の日本の雰囲気に近いのかも

 当時の日本の状況を考えれば、
 少なくとも1か月はこれが続くんじゃないかな。

 それとも、もっと長く続くのかな……

カリスマパーソナルトレーナー・ユウジの「くびれヒップアップダイエット」

黒田勘兵衛のような人になりたい
かなえの「しがみつかない生き方」を目指すブログ
posted by yaburekabure666 at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

日本で「紛争地を職場にする人」を取り上げるのは違和感がある

 
国境なき医師団の看護師として、海外での医療援助活動に従事する。これまでの派遣回数は11回。シリア、イエメン、南スーダン、パレスチナ・ガザ地区などの紛争地や、大地震に見舞われたネパールなど8カ国を経験した。活動の現場は、内戦や自然災害で本来の医療が行えない「医療の空白地」だ。手術室看護師である白川は激戦地への派遣が多い。かつてシリアでは、支援する病院が空爆されたこともあった。それでもなお、現場へ足を運び続けるのはなぜなのか。


流れる血を止めたい 紛争地を職場にする看護師
http://news.yahoo.co.jp/feature/378

…日本で「紛争地を職場にする人」を肯定的に取り上げるのは違和感がある

 どうせ、日本ではこの手の人が何かあったら
「自己責任」の一斉バッシングなんだから、
 いっそのこと、取り上げなければいい。

 美化して取り上げるメディアは、何かあったときに、
 「自己責任」バッシングから、本人や家族を守るだけの、
 自己責任をとれるのか?

 とれないのなら、美化するのはやめたらいい。
 そっとして差し上げるべきだろう。


穴吹弘毅先生の1日3分腰痛克服法

翔太の徒然日記
黒田勘兵衛のような人になりたい
posted by yaburekabure666 at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする